小じわ対策の出来る化粧品は?口コミランキングで人気

食べ物で口元・目元のシワを防ごう

 

私たちの肌は、加齢によって、口元や目元にのシワができるようになります。女性にとっては大きな悩みの種です。しかも、一度できてしまったシワというのはなかなかとれないものです。できるだけ早めに予防したいですよね。

 

様々な方法の中で手軽に始められてお勧めしたいのが、しわを予防する効果がある食材を摂取することです。専用の美容液はたくさん販売していますが、それらが全て肌の奥まで浸透できているわけではありません。

 

サプリメントなどもたくさん出ていますが、食材に含まれている全てのビタミン類などの栄養素を摂れるわけではありません。シワを予防する効果がある食材を摂取することにより、豊富な栄養素が皮膚へ吸収されていき、高い美容液やサプリ以上の効果を期待することができます。たとえば、ブルーベリーは、長い年月蓄積された肌のダメージを補修するという抗酸化作用を持っています。

 

ココアには、非常にたくさんのフラボノイドが含まれています。研究結果では、ココアを飲み続けた女性は、皮膚中の水分量が増えていき、血流も良くなり、さらに肌のキメの粗さと汚れが改善していったという報告があります。

 

キウイやグアバ、いちごには、コラーゲンを増やす作用のある栄養素がたくさん含まれています。まだそんなに深くないしわにはとてもよく効きます。乾燥にも良いでしょう。

 

海の牡蠣には亜鉛やコラーゲンがたくさん含まれています。亜鉛というのは、抗酸化特性というものを持っているので、細胞レベルでの栄養を保護してくれるのです。髪の毛や爪も健康な状態に保ってくれます。コラーゲンもとても豊富なので、皮膚の細胞を再生してくれるという嬉しい効果もあります。

 

塗るボトックスについて

 

塗るボトックスというものを効いたことがあるでしょうか。肌に塗るだけで、ボトックスと同じような効果が得られるというふれこみで、アルジルリンという成分の入った化粧品が販売されるようになりました。

 

お手軽に、ただ塗るだけでボトックスと同じ効果を期待できるわけですから、いつのまにか、アルジルリン配合化粧品そのものが塗るボトックスという呼び名で呼ばれるようになりました。アルジルリン化粧品は、しわへの働きはボトックスとよく似ているのですが、ボトックス自体とは全く別物になります。

 

このアルジルリンというものは、スペインの会社において、ボトックスの代替品として開発されました。スペインという国は、美容先進国でもあります。でも、実はボトックス注射は法律上では禁止されていたのです。そのため、ボトックスと同様の働きを持つ成分を急いで開発してきたというわけです。

 

そうやって開発されたのが、しわを改善する成分のアルジルリンです。このアルジルリンの誕生によって、世界中の美容業界の人々は大変驚いたのでした。ボトックスを使った治療では、ボツリヌス菌毒素より抽出した成分を注射によって皮膚の中に注入する必要がありました。

 

でも、アルジルリンはただ皮膚の上から塗りこんでしまえばOK、しかも、それでボトックスと同じ効果があるというのですから驚きです。こういったこともあり、アルジルリンが配合された化粧品は、塗るボトックスと呼ばれるようになったのです。

 

アルジルリンが持つ働きに、筋肉の動きの元となる神経伝達物質の放出を抑えるというものがあります。これはボトックスと同じものです。それにより、目じりにできる笑いじわや眉間にできるしわ、そして額にできる横じわなど原因となる表情筋の動きや緊張をやわらげ、表情じわを改善していきます。

 

更新履歴